読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

惑星のムシ

惑星は地球のことです、ムシとは宇宙から見た、ヒト科のホモサピエンスのことです。難しそうに言うてますが、ブログでちょっとぼやいてみよかなちゅう感じですな。

セーリング その3

                                       f:id:taniq3:20151104131239g:plain
スロープから海に向かって左右には浮桟橋が有り
100メートル程前方の海中に左右横方向に伸びた一文字突堤が ヨットハーバーの港内を形成しているようだ

風は海からの向かい風を僅かに感じる程度で 強さに不満はあるが 小手調べとしては30数年ぶり 慣れるまでは丁度ええやろ!

シーホッパーを乗せた船台をスロープからゆっくりと海面へすべり込ますと 船台を残し 浮桟橋の先端側にヨットを舫う!

よたよたとヨットに乗り込むと 緊急連絡用の携帯をレジ袋に厳重に包んで格納スペースに置く 
センターボードを中央部に差し込み ラダーの取り付け完了!

セールが僅かに風邪を捉えるのを見てゆ~くりと桟橋を残していく!

進行方向からの向かい風に対し タックを何度か繰り返し一文字突堤をかわすと 
港外へ出たと感じる 風が少しだけ強くなった様子 グイグイと風に登らす 
   気分は最高!! 
                               f:id:taniq3:20151110091739g:plain

調子よくタックを繰り返しているつもりだが ティラーにトラベラーシートがチョクチョク絡んで
スマートなタックが出来ない どっかおかしい!

結構距離を稼いだみたい 帰りのランニング帆走に切り替える
セールを真横に張り出し 後ろ風を目一杯取り込む込むと 
急に風の音が消えた 舳先にあたる波の音だけ! グングンと加速する!

それにしてもブームの開きが悪い ・・・! 解った!解けないパズルが解ったぜェー!
ブームバングの取り付け位置を完全に間違えとるやんか?

その時や 足元を走り回る塩水溜まりに 携帯の入ったレジ袋が動き回るのが見えた! ゲェゲェゲェー!
つまみ上げたレジ袋の中は海水に携帯が泳いでる状態 完全に油断しとった!

それやこれやで色々ハプニングありも なんとか桟橋に帰着
昔やってたスループに比べこのキャットリグは風の反応が敏感! 扱い易い! ハマるかも!


帰る時係のオッサンが
「ここのクラブはこんな状態やけど、良かったらまた来てください」
おッ! 態度が来た時とぜんぜん変わったやんけ~! 

チンチンオブジェよ また来るでェー!